shojisanのブログ

岐阜在住ですが、現在東京に単身赴任してます。アラフィフから始めたロードバイクライフを綴ります。

目指せ!東京で一番高い道路(^^)v:後編

9月3日(日)

 

前回からの続きです。

 

道に迷いながらも、何とか「風張林道」の入口まで来ましたが、交差点から少し進んだところにも三叉路が現れました( ゚Д゚)

進む方向を迷っていると、一人のローディさんが右へ上がっていくではありませんか!

「これは心強い!」と後を追います。

f:id:shojisan:20170903193309j:plain

 

 これは激坂です(>_<)「これが風張林道の始まりか!」と感動です。

写真では勾配が分かりにくいですが、道路の激坂パターンが激坂の証ですね。

f:id:shojisan:20170903193346j:plain

・・・・この先すぐに行き止まりでした(-_-;) 

私「行き止まりっすね」

ローディさん「ですね・・・」

私「初めてで道が良く分からないんですよね」

ローディさん「僕もです」

私「・・・」

 

無駄に足を削ってしまいましたが、三叉路まで下って直進方向へ向かいます。(下った方向からは右折です)

この辺りは序盤ですが、少しずつ激坂が姿を現しつつあります。

この後、本当に激坂区間となり写真を撮る余裕は全く無くなりました(>_<)

f:id:shojisan:20170903193413j:plain

 

激坂はすぐに出没?しました。

まずは12~13%位でしょうかね~?(勾配計が無いので分かりませんが)

少々変態になりつつありますが、久し振りの激坂なので実は嬉しくて仕方ありません。

苦しいのは苦しいのですが、インナーローでのダンシングは久し振りです(^^♪

前に居たローディさんは序盤で抜いており、すでに後ろで見えなくなっています。

 

嬉しいのは最初だけでした・・・

いつまでも激坂が続きます。(>_<) まぁ上りですので、それほど距離は走っていないと思いますが、終わりが見えません・・・苦しい。

 

シッティングで油断すると、前輪が浮きます(゚Д゚;)

「まじかよ・・!」

東京でこんな激坂があるとは嬉しい限りです・・・嘘です。苦しいです(>_<)

 

前方にバイクを押しているローディさんが居ますので、おやじパワーを見せる為に頑張って上ります。(変なところでカッコつけたお陰で、更に足を削りました)

 

確か後半地点に「檜原きのこセンター」があるはずです。

看板が見えました!!

3~4人のローディさんが居ましたが、私がよほど苦しそうだったのか皆応援してくれます(^^)

バイクを降り損ねました・・・

 

仕方ありませんので、きのこセンターを過ぎて、そのまま進みます。

(ここでも変にカッコつけてます・・)

少し勾配が下がった気がしましたので、走りながら写真を撮りました。

f:id:shojisan:20170903193618j:plain

 

 おーっ!この巻貝は色々な方のブログで見たことがあります。

ちょっと感動です(^^)v

f:id:shojisan:20170903193600j:plain

 

 巻貝を過ぎると、道の状況が変わりました。この先大丈夫かしら(-_-;)

しかしずっと上りが続きます・・・片知渓谷や池田山でも休憩の?平地区間が後半にあるのに・・・

f:id:shojisan:20170903193646j:plain

 

 突然視界が広がりました( ゚Д゚)

Wow!!絶景です。奥多摩の山々です(^^♪

これ一応東京都です。

f:id:shojisan:20170903193707j:plain

 

 絶景ポイントの後「風張林道」は終了し、奥多摩周辺道路の「風張峠」頂上へ出ます。

矢印のところから歩行者や自転車は道路へ出ることが出来ます。

f:id:shojisan:20170903193730j:plain

 

 奥多摩周辺道路側から風張林道入口を撮影しましたが、柵があって車両は通れません。

黄色の看板は来月開催される「東京ヒルクライム」の案内です。だから今日はローディさんが多いのかな~ 

f:id:shojisan:20170903193755j:plain

 

 この看板もブロガーさんの写真でよく見ます。

f:id:shojisan:20170903193814j:plain

 

「風張峠」のつまみ食いと、「風張林道」を制覇しました。

 

風張峠は道もきれいですし、適度な勾配が長い距離に渡って続きます。

ある程度の心拍で、速度感も楽しみながら上るのには良いコースかと思います。

岐阜のコースでは、揖斐方面から徳山ダムを目指すような感じかな?

分かる人しか分かりませんよね・・・(^^;

 

風張林道はまさに激坂です。

多くのサンデーローディは足を付くのでは無いでしょうか・・・?

絶景区間も後半の少しだけですし、激坂を楽しむという目的以外では来ない気がします。(僕はまた来るような気がしますが・・)

岐阜では、明王山の表コースのような感じです。

こちらも分かる人しか分かりませんね・・・ (-"-;A ...アセアセ

 

 長いダウンヒルの後、奥多摩湖に掛かる橋を越えて右折します。

f:id:shojisan:20170903194024j:plain

 

 お昼近いのでランチとします。レーパン姿のおっさん一人でも入れそうなお店です(お店の方すいません)

f:id:shojisan:20170903194043j:plain

 

 店内もレトロです。昔のスキー場のロッジみたいな感じ!

f:id:shojisan:20170903194106j:plain

 

 今日はかつ丼です。まともなご飯は久し振りのような・・・単身赴任の辛いとこです。

f:id:shojisan:20170903194121j:plain

 

 奥多摩湖です。しばらく湖畔道路を走り、青梅に向かいます。

f:id:shojisan:20170903194150j:plain

 

 「奥多摩駅」です。青梅線の最終駅で、奥多摩の観光起点です。

大した意味は無いですが、通り道でしたので写真だけ撮りました。

f:id:shojisan:20170903194820j:plain

 

 青梅までは、こんな感じの町を走ります。

田舎とは言え、岐阜の田舎とはレベルが違います・・・栄えています。

f:id:shojisan:20170903194213j:plain

 

 「青梅駅」到着です。

本日はここから輪行で帰りますが、その前に軽く青梅市内を散策しようと思います。

f:id:shojisan:20170903194232j:plain

 

 青梅市はレトロの町と聞いていました。そう言えば駅も少しレトロかな(^^;

駅のすぐ近くに「昭和レトロ博物館」がありますが今回は入りません。

f:id:shojisan:20170903194304j:plain

 

 隣に「赤塚不二夫会館」もあります(^^)

f:id:shojisan:20170903194336j:plain

 

 銀の「バカボン」!!

f:id:shojisan:20170903194359j:plain

 

 軽く散策したら帰途の準備に入ります。

輪行の準備を終えたタイミングで、隣に輪行準備を開始する人が現れました。

写真には写っていませんが、他にも輪行準備をしているローディさんが居ます。

やはり青梅線の起点ですので、ここから輪行の人が多いですね。

f:id:shojisan:20170903194454j:plain

 

 ホームへの渡り通路が、本日一番のレトロ感でした(^^♪

f:id:shojisan:20170903194530j:plain

 

 おーっ!健さん(^^ゞ

f:id:shojisan:20170903194549j:plain

 

 ホームの待合室もレトロです。ちょっと無理ないか・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170903194612j:plain

 

 ホームで輪行バックが並びます。

f:id:shojisan:20170903194644j:plain

 

 最後尾にモンベルとオーストリッチの輪行袋が並びます。

床面積的にはオーストリッチの方がコンパクト感がありますね。

f:id:shojisan:20170903194703j:plain

とりあえず新宿まで向かいます。

青梅駅が始発ですので基本的に車両は空いていましたが、その後停車駅に度にお客さんが乗って来ます。

降りる時は何とかなりますが、やはり乗るときは早い時間や始発駅が基本かなと思います。(気が小さいので・・・)

 

無事帰宅しましたが、帰りも輪行はすごく楽です。

やはり信号や車の多い街を走るのは辛いですもんね~・・・癖になりそうです。

 

ライドの距離は100km程度でしたが、道を間違えたせいか獲得標高は2,000mを超えていました(^^)v

 

おわり。