shojisanのブログ

岐阜、愛知、三重を中心に週末ロードしています。実は平地より坂が好き。

聖地 ヤビツ峠とオギノパン(^^ゞ

8月5日(土)

 

前回のブログの続きです。

秦野駅に着いて、目指すは関東ヒルクライムの聖地「ヤビツ峠」です(^^)/

 

駅前のオブジェクトの前で記念撮影ですが、このオブジェクトは南口にあります。

ヤビツ峠は北口側のはずです・・・いきなり間違えました(>_<)

f:id:shojisan:20170806162753j:plain

 

 駅の反対側に居ますが、時間的に大きな問題ではありませんので、コンビニで朝食を食べます。

f:id:shojisan:20170807211802j:plain

 

 秦野駅からヤビツ峠へ向かいますが、少しだけ市街地を走ります。

アップのつもりで高めのケイデンスで走りましたが、通行人からは変な人と思われたでしょうね・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170807211944j:plain

 

 正面がヤビツ峠ですが、この先に名古木(ながぬき)という交差点があり、そこから頂上まで約11kmとの事でした。ヤビツ峠の標高は750mですが、交差点辺りの標高が100mありますので、11kmで650mを駆け上がる事になります。

f:id:shojisan:20170807212028j:plain

 

 最初は何となく2~3%程度の坂が現れます。(勾配計がありませんので、本当のところは分かりません)

f:id:shojisan:20170807212054j:plain

 

 道のど真ん中に鳥居がありました( ゚Д゚)

この先はそこそこ勾配がキツイです・・・多分10%位かな?

f:id:shojisan:20170807212158j:plain

 

 どの辺りなのか分かりませんが、何となく岐阜っぽくなった来た気がします(^^)

勾配は緩めです。

f:id:shojisan:20170807212238j:plain

 

 後ろは秦野市内か?

7時半位にコンビニを出ましたので、多分この辺りは8時過ぎだと思いますが、ほとんどローディさんは見かけません・・・

人だけの事を言えば、この時点では二ノ瀬峠の方が多いと思います。

f:id:shojisan:20170807212315j:plain

 

この辺りは標高700m位でしたので、

後少しでゴールのはずですが、何かガスって来ました・・・

f:id:shojisan:20170807212540j:plain

 

 「ヤビツ峠」登頂です\(^o^)/

この看板よく見ますね!

f:id:shojisan:20170807212554j:plain

 

 看板を過ぎると売店がありますが、いきなり人が現れます!

どこからこんな人が・・・(゚Д゚;)

ローディさんだけで無く、登山者の方が多いですね。

f:id:shojisan:20170807212614j:plain

 

 しっかりバイクラックもあります。

隣の白いキャノンデールは、電車の中で一緒だった少年のバイクでした!

f:id:shojisan:20170807212633j:plain

 

 コーラ飲んで休憩ですが、山価格の160円です!

f:id:shojisan:20170807212650j:plain

 

頂上で同じBHのQUARTZ乗りに出会いました!

めったに出会わないバイクなので、お互いにビックリです( ゚Д゚)

ブルべにも出られるようで、最近は600kmのコースを完走したとの事でした。

スゲー!なのですが、ブルべに出るようになって巡航速度は下がったと言っていました。

先が長いですもんね~(^^;)

記念にバイクを並べて撮影しました。これレアです!

f:id:shojisan:20170807212721j:plain

 

 休憩したら裏ヤビツを下ります。

写真は撮りませんでしたが、表と比べて道が狭いです(-_-;)

しかも見通しの悪いカーブも多く、減速塗装も相まって走りにくいです。

車はそれほど多くありませんでしたが、すれ違いには注意が必要でした。

ヤビツ峠も自転車問題を抱えていると聞いていましたが、裏ヤビツの事だったのですね・・

 

慎重に下って、オギノパンを目指します。

http://www.ogino-pan.com/

 

後1kmの看板がありましたが、この辺りが登坂車線もあり結構な勾配です(>_<)

f:id:shojisan:20170807212750j:plain

 

 坂を上り切ったところで、左に工場が見えました。

f:id:shojisan:20170807212808j:plain

 

 ちゃんとバイクラックもあります。

f:id:shojisan:20170807212827j:plain

 

 左側がお店兼、工場ですが、名物のあげぱんとあんドーナツは右側の専用売店?で買えます。当然両方買いました。

f:id:shojisan:20170807212840j:plain

 

 まず金賞のあげぱんです。

確かに美味い(^^♪

f:id:shojisan:20170807212857j:plain

 

 サイクルジャージも売っています。

これ着れるか・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170807212914j:plain

 

 あんドーナツも食べます。

写真的にはあげぱんと同じですね・・(^^;)

こしあん入りで、こちらも美味しいです。

f:id:shojisan:20170807212930j:plain

 

 十分補給もしましたので、裏ヤビツを上ります。

裏ヤビツは、標高200m程度の場所から20km以上掛けて500m程度を上がる感じですので、結構ゆるいです。

まぁのんびり行けますね。

f:id:shojisan:20170807213004j:plain

 

 道路下では、キャンプしています。

アラフィメンバーであれば、恥ずかしさも無く水浴びする事でしょう(^^;)

f:id:shojisan:20170807213023j:plain

 

 良く紹介されている「きまぐれ喫茶」ですが、結構頂上に近い場所にあります。

本日は開いているようですが、この時点ではそれほど疲れていませんので寄りません。

f:id:shojisan:20170807213047j:plain

 

 裏ヤビツ制覇です!

頂上には朝にも増して、たくさん人が居ます( ゚д゚)

実はこの写真も順番待ちをして撮りました(^^;)

f:id:shojisan:20170807213104j:plain

 

 表ヤビツを下りますが、途中で公園がありました。

上りでは寄りませんでしたので、立ち寄って見ます。(菜の花台と言うようです)

f:id:shojisan:20170807213123j:plain

 

展望です。夜景はきれいでしょうね~!

f:id:shojisan:20170807213140j:plain

 

帰りは自走です。

朝に通った名古木(ながぬき)の交差点を左折すれば、後は真っ直ぐ・・・のはずです。

f:id:shojisan:20170807213206j:plain

 

昼食は安定?の吉牛です\(^o^)/

アラフィフ仲間からは、徳山ダムカレーの写真が送られて来ました。

チクショー!羨ましい〜

f:id:shojisan:20170807213220j:plain

 

 しかし下界?は暑いです(>_<)

しかも道が自転車に優しく無い・・・こんなところ右入れますか(-_-;)

f:id:shojisan:20170807213247j:plain

 

信号や渋滞であまり進まないのが、暑さもあり逆に体力を消耗します。

コンビニはたくさんありますので、休憩には困りませんが・・・

f:id:shojisan:20170807213303j:plain

 

ようやく東京都に入りましたが、家までまだ20kmくらいあります(ー ー;)

f:id:shojisan:20170807213318j:plain

 

ようやく渋谷到着です。

お祭りがあるみたいで、人だらけでだ( ゚д゚)

f:id:shojisan:20170807213333j:plain

 

この橋を渡れば、家まで5分程度です。

無事帰って来ました*\(^o^)/*

f:id:shojisan:20170807213354j:plain

 

ヤビツ峠は片知渓谷や池田山のような、足を着きたくなるような激坂はありませんでした。

何となく二ノ瀬峠のような感じですので、タイムを気にしなければ気持ち良く上れると思います(^_^)

 

都内からは山が遠いので、距離的な事と、ボリューム的なバランスからヤビツ峠を聖地と呼びたくなるのだと思いますが、個人的には八百津や美濃の山々の方が楽しいかな〜?と思います。

単に田舎者なだけかも知れませんが(^^;)

 

 

行きは輪行で帰りは自走しましたが、やはり都会は走りにくいです(-_-;)

都内でヒルクライムを楽しむのには、往復を輪行した方が良いかも知れません。

 

 

来週は岐阜へ戻って走ります(^^♪