shojisanのブログ

岐阜、愛知、三重を中心に週末ロードしています。実は平地より坂が好き。

和菓子から、締めの激坂ライド

1月7日(土)

 

3連休ですので帰省しました。

 

初日の土曜は晴れ予報ですので、I原さんと八百津方面へのライドを計画していました。

いつもは8時位に待ち合わせしますが、当日朝は極寒となり、路面凍結の危険性から、待ち合わせを9時に変更しました。

I原さん、お気遣いありがとうございますm(__)m

 

という事で、家を出るまでに1時間余裕が出来ましたので、タイヤ交換をします(^^♪

 

今履いているCONTINENTAL GRAND PRIX 4000S2は4,000km程走っていました。

まぁまぁ走行距離的に寿命が来ていましたね・・・

走行性能、耐パンク性など、個人的にはとても気に入っており、次回も同じタイヤを履こうと思っていましたが、年末ライドでK村コーチからサイドカットの話聞いてから、サイドの傷が気になっていました。

 

前後のタイヤに数か所同じような傷があります・・・

f:id:shojisan:20170108152159j:plain

 

ロードバイクにパンクは付き物ですが、サイドカットしてしまうとライドを続けるのは厳しい状況になります(>_<)

 

確かに縁石等に横から当たる事がありますので、今よりサイドカットに強いタイヤを探していました。

 

今回選択したのは、同じくCONTINENTAL社のGRAND PRIX 4-SEASONです(^^♪

左が4000S2で、右が4-SEASONですが、サイドカット対策も含め、何となく耐パンク性が高い気がします。

f:id:shojisan:20170108153010j:plain

 

ただ4000S2の重量が225g(25C)に対し、4-SEASONは240g(25C)ですので、前後の2本合計で30gの増量となりますので、上りには若干影響があるかな(^^;)

又、トレッドパターン的にも乗り心地が悪そうな気がします・・

まぁレース中心でもありませんし、「走行性能 < 耐パンク性 」の判断をしました。

 

年始にアマゾンさんで買っていました。

前後とも交換します。

f:id:shojisan:20170108154322j:plain

 

 

1本は1ヶ月程前のパンクによりチューブを交換していましたが、1本のチューブは4000S2の導入と同時でしたので、この機会に交換します。

f:id:shojisan:20170108154349j:plain

タイヤは25Cですが、チューブは23Cです・・・

間違えて購入した訳では無く、完成車に付いていた23Cのタイヤ用のチューブが残っていましたので、そのまま使います。

メーカー的に保障はしていないと思いますが、ググって見ると、まぁあまり問題無いような記事が多くありました。

 

出発前に2本交換します。

サイドに赤い網パターンがあります。精神的にサイドカットに強くなった感があります。

f:id:shojisan:20170108154947j:plain

 

 

 待ち合わせのミニストップに向けて出発です。

極寒ではありますが、路面凍結は無いようです。

 

9時に無事待ち合わせし、八百津方面へ向かいます。

出発を遅らせた事で、I原さんが数日前に行った和菓子屋がオープンしているだろうという事で、まず和菓子屋を目指します。

 

お勧めは栗ぃむ大福でしたが、まだ少し硬いかも・・という事で、栗ぃむ大福は持ち帰りにし、よもぎ餅と生チョコ大福を店内で食べました。

生チョコ大福は、チョコ好きにはたまらない味でした。

(僕はチョコ好きです(^^♪)

f:id:shojisan:20170108174044j:plain

 

お店の横には昭和の食堂が!

次回はここでお昼を取れるようなコースで来ようと思います。

f:id:shojisan:20170108175015j:plain

 

 さあ走ります!

最初に約4km、平均8%の坂を上ります。

f:id:shojisan:20170108175353j:plain

 

今回は勝利です\(^o^)/

I原さんの到着を待ちます。

f:id:shojisan:20170108175533j:plain

 

ものすごく良い天気です。

写真はありませんが、I原さんはマイナス5°対応のジャージを着ている為、汗だくでした・・

f:id:shojisan:20170108175839j:plain

 

下って、昼食を予定してるこぶしの里へ向かいます。

途中飛水峡に架かる橋の上で撮影会です。

こんな景色、自転車以外では見られません!

f:id:shojisan:20170108180031j:plain

 

I原さんも、奥様へのアリバイ?の為、写真を撮ります。

f:id:shojisan:20170108180222j:plain

 

こぶしの里 到着です。https://hida-seiryu.com/

カレーを食べました。

f:id:shojisan:20170108180311j:plain

 

オプション?で鮎の塩焼きと、から揚げです。

f:id:shojisan:20170108180318j:plain

 

こぶしの里は、総菜関係が充実していて、どれも美味しそうです。

本当は総菜関係だけ買って色々と食べたいのですが、それだけでのレストランの利用はまずいと思っていました。

帰りに聞いたら、お店の総菜であれば、それだけをレストランで食べてもOKとの事です!

当然次回はそれに決定です!!

 

さぁ帰ります。

関までI原さんと一緒です。

I原さんは明後日に走りたいが為に、これから残務の片付けにお仕事へ行くかも?との事です(゚Д゚;)

お仕事熱心なのか、自転車の為なのか・・・(-_-;)

 

I原さん、今日もありがとうございましたm(__)m

 

I原さんと別れた後、少し時間が早めでしたので迫間を経由する事にしました。

「休むダンシング」の習得の為、約1.5kmをダンシングのみで上ります

どうも上半身の力が抜けない・・・

まぁ意識して自転車を揺らさない方が楽なのは分かりました(当たり前か!)

 

マリオトンネルを抜けて、お不動さんまで下りて来ました。

(マリオトンネルとは迫間頂上のトンネルですが、マリオカートに出てくるようなトンネルですので、勝手に名付けています)

 

お不動さんまでの激坂です!

初トライする事にしました。

 

当然インナーローにしてスタートです。

f:id:shojisan:20170108182258j:plain

 

オールダンシングで上り切りました(^^♪

お参り途中のおじいさんから、「大したもんなやなー」とお褒め?の言葉をいただきました。

f:id:shojisan:20170108182414j:plain

 

上から下に向けて撮った写真です。

今のサイコンでは傾斜分からないのですが、どのくらいあるのかな~?

個人的な感覚では25~26%はあると思いますが・・・

f:id:shojisan:20170108182604j:plain

 

この門の先に30%を超える坂がある事は、ある方から聞いて知っています。

一度下った事はあるのですが、命の危険も感じられる程ですので、もう少し練習してからトライしたいと思います。

という事で、今日は上りません(^O^)/

f:id:shojisan:20170108182744j:plain

 

126kmでした。

f:id:shojisan:20170108183016j:plain

 

明日は雨(~_~;)

明後日は走れるかな~

 

来週は帰省出来ませんので、東京でママチャリライドです(笑)