shojisanのブログ

岐阜在住ですが、現在東京に単身赴任してます。アラフィフから始めたロードバイクライフを綴ります。

女神様との再会 ヾ(^-^*)おひさ~♪

6月16日(土)

 

まだロングライドは無理な感じですが、晴れた休日に走らない訳には行きませんね(^^;

午前中は用事があったので午後から走り始めることにしたのですが、さぁどこへ行くのでしょうか?!

題名とアイキャッチの写真で、どこへ行くか分かってしまいますけど・・・

 

岐阜は自然がいっぱいで、どこを走ってもすぐに坂があるので、坂バカにはすごく嬉しいのですが、病み上がりの身体にはどうでしょう?

骨折はそこそこ良くなって来ましたが、どうも心肺機能の戻りが良くない気がするなー・・・(-_-;)

前方に見えるような5〜6%程度の上り坂なんて、以前であれば軽く上り切っていましたが、今はギアを落としてもしんどい!!

f:id:shojisan:20180616215604j:plain

 

こんな坂でもしんどい・・・

ゼーゼーとなります(>_<)

f:id:shojisan:20180616215631j:plain

 

1時間程走って、美濃市の道の駅で休憩しました。

一人で走る時はあまり休憩しませんでしたが、今回は補給も含めてたっぷり休憩しましたよ(^o^)

f:id:shojisan:20180616215650j:plain

 

女神様に会うのは3ヶ月振りだなー。

お久しぶりです(*^^*)

そうです!!本日は落車後に初めて片知渓谷に上ります。

しかし5〜6%の坂でもしんどいのに、最大で18%にもなる片知渓谷の坂を上れるのでしょうか・・・(-_-;)

まぁ無理をせず、行けるところまでで折り返す事にしましょう。

f:id:shojisan:20180616215705j:plain

女神様にご挨拶を済ませると、すぐに片知渓谷ヒルクライムの開始地点となりますが、中間地点の神社までは緩やかな上りが続きます。
今日は一人ですし、身体的にも追い込む事は出来ませんので、軽めのギアで一定のケイデンスをキープしながら走りました。

 

さぁ神社に到着しましたので、ここからが本当の片知渓谷ヒルクライムの開始です(^_^)/
これまで片知渓谷を何十回と上って来ましたが、正直普通?に上れた事は一度も無く、時には途中で挫折して引き返したり、時には自身の限界を感じながらジグザグ走行で上ったり、苦しかったイメージしか記憶にありません(-_-;)
それでも最近は「足付き」となるような事はまず無く、苦しいながらもゴールまでは到達していました。
そんな思いを抱きながら、片知渓谷ヒルクライムを開始したのでした!!
(相変わらず大袈裟ですなー)

f:id:shojisan:20180616215823j:plain

開始直後の神社の横が急勾配ですが、そこは距離が短いので問題無くクリア出来ます。
本当の難所は「急勾配」の看板が現れる場所からで、この辺りが18%程度の勾配が続く事から、いつも心と身体が折れます・・・(-_-;)


さぁ今日も悪魔の看板が登場しました!!
心の中で「もしかして今日はこの辺りで折り返しかも・・?」と思っていましたが、以外と身体的な問題?はそれほど無く、すんなりクリア出来ました?!
ここまで全く追い込んでいませんので、普段より体力の消耗が少ない事と、道の駅でしっかり休憩している事が勝因(大げさ・・)だと思いますが、普段からこうやって走れば良いのに・・・と思ったりもします(^^; 

f:id:shojisan:20180616215750j:plain

 

しかしここに来て、まさか伏兵?が待っていたとは・・・

左肩がチクチクと・・・(>_<)!!

本日はビブタイプのサイクルジャージを履いていましたが、上りがきつくなった辺りで、肩紐の傷口への刺激が強くなって来た!!

(鎖骨辺りにはオペの傷があるのです)

小さい?痛みですが、チクチクと攻めて来るなー(-_-;)

我慢出来ない痛みではありませんので、肩紐を少しずらしたりしながら先に進みますが、何となく集中出来ないです・・・

f:id:shojisan:20180616222904j:plain

 

まぁ、なんやかんやで展望台まで上って来ました(^_^)v

いつもはこの先の材木広場や、その先の「郡上市」の看板まで行ったりするのですが、すでに夕方近くになっている事と、今は無理をしない事が大原則ですので、今日はここで引き返す事にしました。

この先の絶景は次回のライドに取っておきます!!

f:id:shojisan:20180616215848j:plain

無事帰宅しました(^^♪

 

この日はStravaに皆さまから暖かいコメントを頂戴しました。

「みんな同じかい!!」・・・何て突っ込みはしませんよ(^^;)

感謝、感激です\(^o^)/

f:id:shojisan:20180618221248p:plain

みんな待っててよー(^^ゞ

 

 

おわり

 

荒川CR リベンジライド …o(;-_-;)oドキドキ♪

6月9日(土)

 

「歩いている姿が普通の動きになって来ましたね。」と会社で言われ始めました(^^;)

まだまだ痛みは続いているのですが、見た目?に影響が出なくなって来たという事は完治が近いか!!・・と。

 

今日は前回途中で断念した「荒川サイクリングロード」にリベンジします。

これまで何度も走っているんだけどね・・・(^^;)

f:id:shojisan:20180609181234j:plain

 

2ヶ月振りの荒川サイクリングロードは緑一杯になっていました。

f:id:shojisan:20180609181247j:plain

 

前回同様「若洲海浜公園」へ向かうと、まず大きな風車が迎えてくれます。

f:id:shojisan:20180609181318j:plain

 

若洲海浜公園」へ到着!!

ここは完全な埋め立て地です。同年代の人は「夢の島」で通じるかな??

f:id:shojisan:20180609181342j:plain

 

天気良いっす\(^o^)/

ここまでの平均速度は22~23km/h程度と言ったところでしょうか・・・

まだまだ身体が固く、前傾姿勢が取れにくいので、ペダルにしっかり体重を乗せられない感じです(-_-;)

f:id:shojisan:20180609181400j:plain

 

目の前の橋は「東京ゲートブリッジ」で、その先には羽田空港がありますので、飛行機がめっちゃ飛んで来ます\(^o^)/

f:id:shojisan:20180609181423j:plain

 

公園内のサイクリングロードには、こんな洒落たトンネルがあります。

しっかり走れない分、何となく心に余裕がある気がするなー・・・写真一杯撮ってるし!!

f:id:shojisan:20180609181445j:plain

 

さぁ荒川サイクリングロードへ戻って来たので、いよいよ左岸側を上流に向かって走り始めます。

f:id:shojisan:20180609181505j:plain

 

数キロ走って、目の前に事故現場が見えて来ました・・・(ーー;).。oO(想像中)

f:id:shojisan:20180609182410j:plain

 

ここです!ここです!

写真では道路の膨らみは分かりにくいですが、実際にもそんなに膨らんでいません(^^;)

多くのローディが通過して行くけど、大きく跳ねるような感じは無いです??

現場を通った後に、もう一度戻ってから再度通ってみたけど、それでも跳ねる感じを味わえる?事はありません・・・

こうなると落車した本当の理由は分からなくなったけど、「もういいや!」と。

f:id:shojisan:20180609182420j:plain

現場から離れていくと、結界を超えて厄が落ちた気がしました\(^o^)/

(大袈裟だろ!!)

 

もう少し左岸を北上していると、身体全体が重い感じになって来て、足が回らなくなって来ました。この日は結構気温も高かったので、それも原因だとは思うけど、やっぱ相当体力が落ちているんだろうなー

女性ローディにも追い越されてしまいますが、気にしません(-_-;)

「もう帰ろう・・・」

(気にしてるし!!)

 

落車の時にグローブが破れてしまっていました(>_<)

まぁ手の甲のメッシュ部分なので、気にしなければそれでも良いのかも知れませんが、何となく穴に目が行ってしまいますね。

f:id:shojisan:20180609181632j:plain

 

という事で、帰りに立ち寄ります。

f:id:shojisan:20180609181649j:plain

 

ニューグローブ調達しました \(^o^)/

f:id:shojisan:20180609181704j:plain

 

今日は関東で初のリハビリライドとなりました。

距離は66kmでしたが、それはもうゆっくりした速度が中心でしたね。

それでも短い時間であれば強く踏み込んでも、それほど痛みは出なかったので、次回はもう少し強度を上げられるかな?と思います。

ただ相当身体が固くなっている感じがありますので、自転車乗る前にストレッチとかで身体をほぐす方が先な気がします・・・(^^;)

「でも走りたいよなー」

 

おわり

 

ちょっと乗ってみた ( ̄ー ̄)ニヤリッ

6月2日(土)

 

まだまだ痛みはあるものの、日常生活にはそれほど支障が出なくなりましたね。

お酒もしっかり呑んでますよ(^^;)

 

今日は天気も良いので、少しだけ走って見ることにしましたが、2ヶ月振りのライドはどんな感じになるのでしょうか??

 

まずは138タワーに到着!!

家からここまで走った感じでは、痛みはそれほど出なかったけど、体は硬いなー(~_~;)

背中側の肋骨が折れていたからか、背中側が全体に突っ張る感じがして、前傾姿勢が取り辛いです(>_<)

f:id:shojisan:20180603092850j:plain

 

木曽川サイクリングロードを走りますが、サイクリングロードには若干トラウマがありますね(^^;)

ゆっくりと、ゆっくりと・・・

f:id:shojisan:20180603092902j:plain

 

木曽川サイクリングロードで初めて休憩したかも!?

f:id:shojisan:20180603092929j:plain

 

ライン大橋到着!!

背中が張る感じは続くものの、痛みはそれほど問題無いかな・・?

本当はここでサイクリングロードを折り返すつもりだったけど、この調子なら少しは上れるかな?と思い、迫間方面に向かう事にします。

奥さんからは「調子にのるな!」とLINEが入っていましたが・・・(^^;

f:id:shojisan:20180603092941j:plain

 

ゆっくり走っていますが、日差しが強い事もありますので、上り始める前に水分とエネルギーを補給しておきます。

50円でチャージ!!

f:id:shojisan:20180603093004j:plain

 

交通公園側から迫間の入口まで軽めのギアでゆっくり上りましたが、まぁまぁ上れるかな?

少しダンシング(立ちこぎ?)も入れて見ましたが、前述したような背中の張りが多少気になるものの、痛みが伴うような事はありませんでした。

(まぁ高負荷は掛けていませんので・・)

f:id:shojisan:20180603093019j:plain

迫間不動は次回の楽しみとして、今日はこのまま帰途に向かう事にします。

「調子に乗ってはいけない!!」と戒めながら(^^;)

 

 

ただ下り始めてから肩の辺りが少し痛くなって来た・・・(>_<)

ヤバい、ヤバい・・!!

確かに怪我の後は、肩に負荷(体重)を掛けた事があまり無かったけど、下りになって平地より負荷が掛かったからかなー??

しばらく走っていると痛みは収まったので、まぁ大した事では無かったという事でしょう(^_^)

鎖骨の辺りはサイボーグ化?してしまったので、痛みや違和感が当面続くのは仕方ないっス。

f:id:shojisan:20180603093048j:plain

 

今日のライドは、距離50km程で、獲得標高は300m位でした。

2ヶ月前であれば「朝飯前」の内容ですね(^^;)

 

2ヶ月振りのライドの感想は、

1. ビンディングをはめる時に少しビビった・・・

2. ハンドルはしっかり握っていた(笑)

3. やっぱ楽しい\(^o^)/

です。

 

早くロング走りたいなー 

 

おわり

 

復活への準備 ((o(゙ε゙)o))ウズウズ

5月19日(土)

 

落車事故を起こしてから50日程経ちました。

GW明けからは会社にも出勤していますが、まだまだ痛みと戦いながらという感じですね(-_-;)

 

これまではバイクを触る事もしませんでしたが、本日クランクを手で回しながらリアディレーラーを動かして見ると、トップギアには入らないし、何となく変速がおかしい!?

自分で出来る範囲で調整(シフトケーブルの張り調整だけですが)して見たけど、全然直らない。

まぁあれだけの転倒だったので、どこか壊れていても仕方無いとは思うけどね。

今はライドは無理だけど、いつでも走れるようにしておきたいです。

f:id:shojisan:20180519171841j:plain

 

バーテープも破れているけど、まぁこっちはいいかー

f:id:shojisan:20180519171859j:plain

 

やはり一度ショップへ持ち込みたいと思うが、身体の状態的にショップまで乗って行けるのか否かも分からない。

そこそこ痛いしなー ・・・(-_-;)

 

「でも、ちょっと乗ってみるか!!」

 

まだビンディングシューズは怖いので、スニーカーのまま少し近所を走って見たところ、何とか乗れるかな(^^♪

しかも歩くより楽かも・・・

 

そして向かったのは、いつもの「FORTUNEBIKE」さん。

電話したら、今の時間ならOKとの事でした!!

f:id:shojisan:20180519171920j:plain

(外観の写真を撮り忘れていたので、以前撮った写真を使っています)

 

やはり少しディレーラーハンガーが少し曲がっているとの事でした。

交換でも仕方無いと思っていましたが、この程度なら専用工具で修正可能との事で、あっという間に修正完了です\(^o^)/

流石だ~

f:id:shojisan:20180519171951j:plain

 

ハンガーの修正が終わると、バイクはピット入りへ!?

ドライブトレイン周りの整備と掃除を簡単にしていただきました\(^o^)/

この辺が、このショップのスゴイとこなんだよねー

f:id:shojisan:20180519172006j:plain

 

おっ!?

何故か前輪が外されてしまう( ゚Д゚)

f:id:shojisan:20180519172141j:plain

 

フロントホイールが振れているの事で、振れ取りをしてもらいました。

確かにブレーキが片方に寄っている気はしていたので、自分で振れを見たつもりでしたが、全然分からなかった・・(-_-;)

確かに専用台の上でリムが「シュッ、シュッ」と所々当たっている!!

流石だ~(2回目)

f:id:shojisan:20180519172025j:plain

 

落車事故でヘルメットが割れてしまったので、今日はヘルメットも調達します。

「こればっかりはショップで被って見ないとね」

幾つかの海外製も試しましたが、やっぱり一番フィットしたkabuto製を購入しました。

これでいつでもライド開始出来ます\(^o^)/

f:id:shojisan:20180519172227j:plain

 

EMERGENCY CARDが置いてありましたので貰って来ました。

まぁ使う事が無いようにしたいですが、関係者に迷惑を掛けない為に常備するべきかと思いますよー。

f:id:shojisan:20180519172249j:plain

 

今日は「走る」という程の事では無く、5km程自転車に「またがった」という感じです。

自転車どころか、2ヶ月程まともに動いていませんので、身体がメッチャ硬い感じがしますが、後1ヶ月位で走れるかな??という気はします。

あっ!!レーパンもジャージも破れたんだった(-_-;)

買わなくては・・・

 

おわり

 

 

その後・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ

以前ご報告しましたように、落車事故を起こしてしまいました。

お仕事関係の方々には大変ご迷惑をお掛けしてますし、多くの方々にご心配もいただきまして、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

 

大変お恥ずかしい事ですのでブログで公開する事を迷ったのですが、自転車を愛する皆さんに同じ思いはして欲しくありませんので、反面教師にしてもらう目的で、事故から治療までを報告したいと思います。

 

3月31日(土)は、近場を軽く走るだけのつもりでした。

当日は桜が満開だったんだよねー (^∀^)

f:id:shojisan:20180423213746j:plain

 

落車の原因は何だったんだろう??

ライドの後半に荒川サイクリングロードを北上していて落車したのだけど、河川敷のサイクリングロードなので、それほど速度が出ていた訳では無いし(サイコンに記録されていた落車直前の速度は30km/h程だった)、路面が荒れていた訳でも無かったと思う。

落車直前にバイクが少し暴れたような感じを受けて、その後はもう地面に体が叩きつけられていた (>_<。)ゝ

 

事故後に落車現場へ行って来ました。

事故当日と同じように正面にカラーコーンが置いてあり、その手前で単独落車したのです!!

本当に何でもない場所なのに・・・

f:id:shojisan:20180421171456j:plain

 

落車した場所の少し奥は、堤防から河川敷の駐車場に車を乗り入れる場所となっていて、カラーコーンによる注意喚起がしてあるのと、駐車場への誘導員の方が待機されていた。

実は落車の時は誘導員の方が救急車を呼んで下さったので、今回はその時のお礼がしたくて現場を訪れたのですが、逆に色々お話しも聞く事が出来ました。

「この場所は良く落車するんだよねー。3台位転がっていた時もあるよ!!」

「はぁ!?マジっすか!!」

なんでも東日本大震災の時に地割れが出来た場所のようで、修復はしたようですが、微妙な段差が出来てしまっているとの話だった。改めて見てみると確かに微妙な段差がある。

”これか・・・(;゚Д゚)”

f:id:shojisan:20180421173924j:plain

 

落車の原因を僕なりにまとめてみる。

前方にカラーコーンがあったので、速度を落とす為にペダリングを止めたのだと思う。ただ平地走行なので速度はそれほど落ちていないのにも関わらず、ペダリングを止めた事で気が緩んでしまい、その時に路面の微妙な段差に乗り上げてバイクコントロールを失ったのかな?と思っています。

何度か走っているコースなのに、全ては気の緩みが原因か・・・(-_-;)

 

話しを落車当日に戻します。

地面に体を叩きつけれた時、同時に頭を打ち付けた事ははっきり覚えているし、その瞬間に”ヘルメットありがて~”と思った事も覚えている。

 皆さん、ヘルメット絶対ですよ!!

 (ヘルメットさんは僕の頭の代わりにパックリ割れてしまいました・・・ありがとう)

f:id:shojisan:20180422093957j:plain

 

前述したように駐車誘導員の方が救急車を呼んで下さったのですが、その時は怪我の状況も分からず、” 救急車なんて大げさな! ” と思い「しばらく休んでいれば大丈夫です」と話をした・・・が、実は全然大丈夫じゃ無かった(>_<)

 

救急車が到着するまで15分程度だったと思うが、基本的に意識はしっかりしているので、救急車が到着するまでの間に立ち上がっておこうと思ったけど、全然立ち上がる事が出来ない・・・

”あれ?動けない! (・・?)ナゼ?”

結局、救急車の到着まで全く動けず、人生初の救急車搬送となってしまった(~_~;)

(ちなみにバイクは河川敷に置いておく場所がある訳も無く、救急車に一緒に積んで搬送してもらった・・・たまたまOKだったのかな?)

 

病院に到着したら、とりあえずレントゲンとCT撮影を行い、優先度の高い箇所から治療開始となった・・・多分(実はあまり説明を受けていないです)

体の節々も痛むのだけど、それよりも呼吸が苦しい(。>_<。)

どうやら肺の中に出血があり、溜まった血液が肺を圧迫していて呼吸が浅くしか出来なくなっているとの事で、対処するには肺に直接管(ドレーン)を入れて血液を抜く処置となるようですが、このドレーンを入れるのがメチャクチャ痛かった!!

一応は事前に痛いと説明は受けていたが、思い出してもゾッとする痛さだった(ll゚д゚ll)

挿入されたドレーンを経由して血液が抜け始めた為、入院にて様子を見る事になったようです。

 

”とりあえず一段落かしら・・・” 

”この病院はどこにあるんだろう?、家から遠いのかなー?”

”明日家帰れるのかなー?”

”どっか骨折れているのかなー?”

 

色々考えながらウトウトしていると、何だか深夜に周りが騒がしい!?

看護師:「出血止まっていないけど・・・」

医師:「ヤベー!!こりゃ転院だ!」

という事で、深夜に大学病院へ救急搬送される事に・・・マジか(-_-;)

(ちなみにここでもバイクは一緒に救急車に乗せられていた・・・まぁ助かったけど)

 

都内の大学病院の救急救命センターへ到着したのは、多分深夜の1時位だったと思うが、さすがは大学病院で即本格的な治療の開始となり、まず肺の出血を止める為にIVR(Interventional Radiology)による止血治療となった。

IVRとは、エックス線透視装置等を使用しながら体内に細い管(カテーテル)を入れて病気や怪我を治す治療法ですが、今回は複数の肺血管にカテーテルを入れて、カテーテル経由で瞬間ボンドような薬剤を注入して止血をしてもらった。

この治療は局所麻酔で行われる為、自分の血管にカテーテルが入って行くところをモニタを通して見る事が出来ます。

「おーっ!!入って行く~!」

これで大きな出血は止まったようですが、小さな出血は続いているようなので、最初の病院で挿入されたドレーンを使って肺に溜まる血液を抜き続けるようです。

後から知ったんだけど、このドレーンが抜けないと集中治療室からは出られ無いようでした。

 

初期治療の中心は肺の止血となり、生命に直接影響の無い?骨折は後回しとなっていましたが、翌日には骨折箇所のレントゲンとCTの検査を行いました。

検査結果は、

・左肋骨10本の骨折

・左鎖骨骨折

 

・・・やっちまいました(-_-;)

 

最近は希望すれば、自分の検査画像をもらう事が出来ます。

肋骨は左右それぞれに12本づつあるようですが、こんな感じで左側の10本が折れてしまった~(>_<。)ゝ

f:id:shojisan:20180420213758j:plain

 

鎖骨もポッキリ・・・Orz

f:id:shojisan:20180421210722j:plain

 

これはどんな治療になるんだろう?と思っていたら、肋骨の骨折は基本的に何もしないとの事です・・・マジか(-_-;)

出来る限り安静にして、自然治癒を待つようです。

 

鎖骨骨折の治療は手術療法と、鎖骨バンドというもので固定をする保存療法の選択があるようだったが、鎖骨バンドは一人では装着出来ないとの事で、単身赴任中の身では装着が難しい事から今回は手術療法をお願いしました。

ただ普通は手術療法の選択となるのは、スポーツ選手とか力仕事をしている人のようで、”鎖骨バンドが一人で出来ないから” の理由には先生も苦笑いしていましたけど・・・(^^;)

まぁ鎖骨バンド装着の問題はあったにしろ、もし怪我が鎖骨だけであったならば保存療法を選択していたかも知れないが、今回は肋骨の骨折もあったので鎖骨骨折を手術療法にしたのは正解だったと思います(^_^)

何故なら、鎖骨バンドの装着による保存療法の場合は、同時に腕も三角巾で吊っておく必要があるようで、 片腕を吊られた状態で肋骨の強烈な痛みに耐えるのは絶対無理だ・・・(-_-;)

入院から5日目程で鎖骨の手術をしてもらいましたが、まぁ手術直後の痛みは当然あるにしろ、鎖骨骨折に関しては順調に回復して行ったと思う。

 

f:id:shojisan:20180414212356j:plain

 

基本的に病院は治療行為を目的としていますので(特に大学病院なので)、今回は肺挫傷と鎖骨骨折に対しては色々検査や経過確認も実施されたが、自然治癒を待つことになっている肋骨骨折に対しては、ほぼ何も行われませんでした。

ただ本当に苦しかった(痛かった)のは肋骨骨折なので、同じような怪我をされた方の為に経過を書いておきます。

 

怪我から4日目 

・自身で体を起こす事は絶対無理。

・自力で立つ事、及び歩く事も出来ない。

・咳や痰を出そうとするものなら痛みMAX!!

 

7日目

・立ち上がるまでに介助があれば、歩行器等を使って数メートルを超ゆっくり歩ける。

(スゲー痛いけど)

 

10日目

・点滴スタンド等の支えがあれば、超ゆっくりと200m程度は歩けた。

・看護師さんの介助無しで一人でトイレに行く事が出来た。

(相変わらずスゲー痛いけど)

 

12日目

・支え無しで歩行可能になったが、病棟3周(約600m)が限界!

・まだ自身で体を起こす事は出来ない(介護ベットを使って体を起こしている)

 

14日目(退院日)

・自身で体を起こす事は出来ない。

・顔を洗えない(腰を折れないので)

・床に落ちた物が拾えない。

・寝ている姿勢以外で、同じ姿勢を長時間続けられない。

(椅子に座り続けるのは本当につらい・・)

・徒歩は1km程度が限界。

・相変わらず咳や痰を出そうものなら、痛みMAX!!

 こんなんで家帰って大丈夫か・・・(-_-;)

 

 20日目(自宅療養)

・10分程掛けてベットから起き上がれるようになった。(芋虫状態で・・)

・徒歩は3km程度まで可能になった。

・まだ長時間椅子に座れない(外食したら悲劇だった!)

 

日に日に回復している感はありますが、20日程度ではフルタイムでお仕事が出来る状態にはなっていません・・・困った(~_~;)

完治となるにはまだ相当掛かる気がしますが、何とかお仕事が出来るまでであれば、事故から1ヶ月程度で可能になるのでは?と思っています。

(このブログを書いている時は、まだお仕事に復帰前です)

 

そう言えばバイクはどうなったのでしょうか・・?

しばらく病院の駐輪場に置いてもらっていましたので、正直盗まれても仕方無いと思っていましたが、ありがたい事に無事戻って来ました。

先に家へ運んでもらっていましたので、お目に掛かれたのは退院してからでしたが、見た目は僕の体とは対照的に軽傷でした!!

バーテープが破れていたのと、

f:id:shojisan:20180415222022j:plain

 

ペダルが擦れていた程度で、それ以外は大きな傷は見当たりません。

f:id:shojisan:20180415222039j:plain

もしかするとリアディレーラー辺りを多少ぶつけている可能性もありますが、こればっかりは乗って見ないと何とも分かりませんね。

まぁ身体の怪我に比べると、バイクはずいぶん軽傷だったな ( ̄▽ ̄;)

 

 

 

どうすれば落車は防げるのでしょうか?

色々考えたのですが、正直運もあると思いますし、ロード歴の浅い僕が答えられるような簡単な話では無いな!と思います。

ただ「落車の可能性」という意識を持つ事は大事と実感しましたね。

常に意識を持てば、道具の準備、整備から、走行中の各種行動、動作も変わると思います。

皆さん、ライドで一番大事なのは無事に帰宅する事ですよー\(^o^)/

 

 

パソコン操作は復活しましたよー!!

バイクはいつから走れるかな~??

 

おわり。

 

 

ブログ休みます (>_<;)

単独落車で怪我をしてしまいました。

当面自転車には乗れませんので、しばらくブログもお休みします。

f:id:shojisan:20180405112235j:image

 

関係者の方や職場の方々にはご迷惑を掛けてしまい、大変申し訳無いですm(__)m

 

 

菰野ヒルクラ...大撃沈 Σ( ̄ロ ̄lll)

3月25日(日)

 

昨年に続いて「菰野ヒルクライム」に参加しました。

このレースは6回目の開催ですが、過去5回のうち4回は雨だったようで、初参加の昨年も雨でした・・・

駐車場到着!! 今年は晴れたー\(^o^)/

f:id:shojisan:20180325142055j:plain

 

天気は良くなりそうですが、6時位ではまだ少し肌寒い・・(;'ω')σσサムィ

昨年は雨でしたのであまり見掛けませんでしたが、駐車場のいたるところでローラーを回す人がいました。

そりゃアップはした方が良いよなー

f:id:shojisan:20180325142435j:plain

 

今回はアラフィフ仲間のNさんと参戦します。

おっと!Nさんもローラー持参だ ( ゚Д゚)

f:id:shojisan:20180325142448j:plain

 

固定ローラーを回しているところを初めて見ましたが、すごい静かなんですね!!

家では前輪が固定で、後輪が自走ローラーとなっている「ハイブリッドローラー」を使っていますが、そこそこの音が出るんですよね(-_-;)

それでも「こんなもんかな?」とは思っていましたが、Nさんの固定ローラーは本当に静かだ!! 

まぁそれぞれのメリット、デメリットもありますので、音以外は今使っている「ハイブリッドローラー」は気に入っています。

f:id:shojisan:20180325142500j:plain

 

受付の為に、7時前に会場入りしました。

雨だった昨年とは、全然明るさが違う・・・(^^;)

f:id:shojisan:20180325142512j:plain

 

一番早いクラス(チームタイムトライアル)は7時にスタート地点へ移動開始ですので、僕らが荷物を山頂行きのトラックに預けている時には既に準備をしていました。

ここからF組の移動開始予定までは、まだ2時間近くあるんだよなー(^^;)

f:id:shojisan:20180325142624j:plain

 

ヒルクライムの女王「金子広美」さんが紹介されていました。

昨年もお姿を拝見しましたが、本当に美しい方です!!

f:id:shojisan:20180325142546j:plain

 

ようやくF組の移動開始時間となりました。

逆光ですので写真は少々暗めですが、この時点で相当暖かいです(^^;)

f:id:shojisan:20180325142638j:plain

 

Nさんは長袖Tシャツの上に半袖のジャージを着ていましたが、走る前から袖まくりしています。

僕はというと、初冬用ジャージしか持って来ていません・・・もう暑い(-_-;)

f:id:shojisan:20180325142911j:plain

 

スタート間近です *゚Д゚)ドキドキ

15人ずつ30秒間隔でスタートして行きますが、実際にはスタート位置から数メートル先に計測ポイントがあり、フロントフォークに取り付けた計測チップがそこを通過してレース開始となります。

完全な個人タイムレースです。

 

ここからゴール後まで写真はありません。

(写真を撮る余裕など無い)

f:id:shojisan:20180325142924j:plain

Nさんは同じグループでスタートしましたが、序盤からハイペースでグループの先頭を引っ張ります。

どんどんNさんの背中が小さくなって行く・・・

 

僕の方は何故か全然脚が回らない(-_-;)

昨年は 5分/1km のペースを目安に走りましたが、今回はそのペースを作る事も出来ず、時々ダンシングを入れたりしてペースを上げようとしますが、Nさんの背中は全然見えない。

 

しかも暑い(^^;)

夏の暑さでは無く、ウェアの中で汗が溜まるような感じで疲労感が増します。

コースの半分を走った辺りで、昨年の記録を抜く事は難しいと分かりましたが、最後まで出来る限りの走りをするようにしました。

後半は少し脚が回るようになった感じがしましたが、時すでに遅しでゴール(^^;;

 

下山してから確認したタイムは 43分10秒 。

昨年は37分20秒でしたので、約6分も遅いタイムとなり、1km辺りでは1分近い遅れを出してしまった(-_-;)

この一年の練習は何だったんだろうか? 

f:id:shojisan:20180325142950j:plain

Nさんは昨年からタイムを縮めて、35分前半でした\(^o^)/

多分もう敵わないなー・・・

 

おっ!昨年に続き、今年も金子広美さんをゴール付近で見ることが出来ました(^.^)

昨年この辺りは雪が大量に残っていたのに、今年は全くありません。

今年は雪少なかったかなー?

f:id:shojisan:20180325142940j:plain

 

ゴール後にトン汁を一杯もらえます。

美味しいには美味しいのですが、寒くは無いので・・・と。

f:id:shojisan:20180325143016j:plain

駐車場まで戻り、Nさんとお互いの健闘を称えて?、帰途につきました。

お疲れ様でしたm(__)m

 

今年の参加証は炭酸せんべいでした。

まだ食べていませんので、美味しいのか否か分かりません(^^;)

f:id:shojisan:20180325143030j:plain

結果は残念でしたが、やっぱりレースはおもしろい\(^o^)/

目標に向かう過程も好きだし、本番の緊張感も楽しい!!

(勝敗に無関係だからかも知れませんが)

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日は自転車以外の事で色々あって、全然レースに集中出来なかった・・・

レース自体は楽しかったけど、やっぱり心のどこかに引っ掛かるものがある時は結果出ないなー

メンタルよわー(-_-;)