shojisanのブログ

岐阜、愛知、三重を中心に週末ロードしています。実は平地より坂が好き。

埼玉ヒルクライムの聖地へ (^^)v

9月18日(祝) 

 

関東地方は台風が過ぎ去ったようですので、本日は輪行でライドすることにしました。
まぁ昨日から準備していましたが・・・(^^;

 

輪行袋を担いで地下鉄に入ります。

朝5時位ですが少し夜が明けるのが遅くなった気がしますねー。

f:id:shojisan:20170918194448j:plain

 

本日関東は真夏日だって・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170918202530j:plain

 

 到着駅直前の車両です。だれも居ない・・・

一番端の車両だからというのもあります。

f:id:shojisan:20170918194536j:plain

 

埼玉県 飯能です。この駅に降りるのは2回目です。

f:id:shojisan:20170918194600j:plain

 

今日は埼玉県ヒルクライムの聖地と言われている「白石峠」に向かいます(^^♪ 

実は以前、埼玉県の山々を走った時に白石峠を下っています。

その時は白石峠の存在を知らず、下りながら「これ上ったら気持ち良いだろうな~」と思っていました。

その後白石峠が聖地であることを知り、どうしても上りたくなった訳です(^^)v

 

バイク組み立て開始です。

f:id:shojisan:20170918194620j:plain

 

家を出てから2時間程経っていますのでお腹ペコペコ・・・

朝から吉牛しました。

f:id:shojisan:20170918194641j:plain

 

 腹ごしらえも終わりましたので、飯能駅から白石峠を目指して走ります。

f:id:shojisan:20170918194700j:plain

 

 道もそれほど広くありませんし、車もそこそこ多いです・・・

f:id:shojisan:20170918194718j:plain

 

 飯能から白石峠に向かう途中に、サイクリストの為のパン屋さんがあります。

「シロクマCafe Racing」で検索すると出て来ますよ。

中に入りたかったのですが9時半のオープンでした・・・・残念ですが次回に持ち越しです。

f:id:shojisan:20170918194734j:plain

 

 しばらく走って途中の産直市場みたいなところで休憩しました。

あぶなくパッケージに騙されて?コーヒー入りのコーラを飲むところでした(^^;)

こんなのあるのですね!

f:id:shojisan:20170918194750j:plain

 

産直市場から3~4km走ると、 いよいよ峠の入口っぽくなって来ました。

f:id:shojisan:20170918194814j:plain

 

何やら前方に看板が! あそこを右に行けば白石峠か・・・?

f:id:shojisan:20170918194905j:plain

 

 おーっ!ついに「白石峠」ヒルクライム開始です。

f:id:shojisan:20170918194952j:plain

 

 台風の後ですので道が若干荒れています。

写真は序盤ですが、この先はゴールまで写真はありません。

そんな余裕はありません・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170918195014j:plain

 

白石峠は、看板からゴールまで約6kmの道を540m駆け上がります。

平均勾配は8%となっていますが、ずっと8%な感じです・・・

何となく二ノ瀬峠っぽい感じではありますが、序盤からいきなり8%となり、これが後半まで続きます。

激坂という訳ではありませんが、休むところもありません(-_-;)

トレーニングには良いかもです。 

 

しかし今日は暑い・・

ヘルメットを伝って汗がしたたります(-"-;A ...アセアセ

 

ゴールしました\(^o^)/

今日も「やっちん茶屋」が居ますね。まさにオアシスです!

f:id:shojisan:20170918195200j:plain

 

 大盛況です。僕もスポーツドリンク一気飲みです。

f:id:shojisan:20170918195213j:plain

 

 トップタイムの人は次回ガリガリ君がもらえるようです。

自己申告です。

f:id:shojisan:20170918195229j:plain

 

 さぁ帰途に向かいます。白石峠を上がった方向からは左折します。

f:id:shojisan:20170918195313j:plain

 

 ちょっと道が荒れていますね・・・

f:id:shojisan:20170918195412j:plain

 

 突き当りを左折します。ここまでは予定通りです。

f:id:shojisan:20170918195428j:plain

 

 途中絶景ポイントがありました。おーっ!スゲー。

f:id:shojisan:20170918195530j:plain

 

 途中の峠でオートバイの軍団がいました。

この時オートバイに見とれていたおかげで、この先に本日の行動を左右する大きな出来事が・・・

f:id:shojisan:20170918195652j:plain

 

 オートバイが居た峠を越えてしばらく走ると、何となく道を間違えたような気がしてきました・・・

その時「パン!!」と、これまでに聞いたことの無い音と共に前輪がパンクしました。

あーあ(-_-;) 

道が荒れているのに、走る事に集中していなかったのでしょうね・・・

f:id:shojisan:20170918195722j:plain

 

 パンク修理開始です。

f:id:shojisan:20170918195746j:plain

 

 思いっ切り裂けている( ゚Д゚)

これがあの音の原因か!!

f:id:shojisan:20170918195806j:plain

 

 タイヤブートもちゃんと持っています。

f:id:shojisan:20170918195823j:plain

 

ある程度ポンプで空気を入れたら、仕上げはCO2ボンベを使います。

f:id:shojisan:20170918195842j:plain

 

 一発です!!ボンベ冷て~

f:id:shojisan:20170918195902j:plain

 

 パンク修理も無事終了して、今来た道を戻ります。

何か違和感が・・・黄色いスポークは右側だったはず。

パンク修理の時に外したクイックを逆にはめてしまったようです。

f:id:shojisan:20170918195959j:plain

 

一応マビックのタイヤは回転方向が指定されていますので、クイックを付け替えてホイルの左右を反転させます。

いつも通り黄色のスポークが右側に来ました(^^♪

f:id:shojisan:20170918200055j:plain

 

 地図を確認しながら走っていると、本来右折するはずだった道が見えました。

ここはオートバイが止まっていた峠では無いですか!!

ここを間違えなければパンクも無かったのに・・・

f:id:shojisan:20170918200145j:plain

 

 昨日の台風の後で、どの道も荒れていますので慎重に下ります。

f:id:shojisan:20170918200115j:plain

 

 飯能市に戻って来ました。今日は輪行で帰ります。

f:id:shojisan:20170918200226j:plain

 

 パンクしたタイヤを見てみると、タイヤブートがはみ出ています。

こわー( ゚Д゚)

f:id:shojisan:20170918200259j:plain

 

 輪行準備も手慣れたものです(^^♪

f:id:shojisan:20170918200312j:plain

 

 帰りに途中下車して交換用のタイヤを買いました。

迷う事無くコンチネンタル グランプリ4000sⅡです(^^)

王道ですよね~

f:id:shojisan:20170918200330j:plain

 

帰宅後に電車用のICカードが無い事に気が付きました・・・(-。-;

当然最後に改札を通ったので、そこまではあったはずです。

多分ジャージのポケットに入れておいて、電話とかを取り出す時に落としたのでしょうね・・・定期も一緒になっているから、少々面倒です(>_<)

 

あの時に道を間違えなければパンクする事も無かったと思いますし、パンクが無ければ輪行の途中でタイヤを買いに行く事も無く、ICカードも無くさなかったと思います。

全てがあの時の道を間違えたところからか・・・(-_-;)

 

まぁでも山を走れたので満足です

\(^o^)/


おわり。

 

初ローラー \(^o^)/

 9月16日(土)

 

 本当はこの3連休に岐阜に帰ってライドを予定していましたが、金曜日中に帰る事が出来なくなったのと、台風も来ていますので残ったお仕事でも片付けながら、関東でおとなしく?していることにしました。

 

実は迷いに迷ったあげく、ローラーを買ってしまいました\(^o^)/

アパート住まいですので、騒音や振動の事が気になり、これまで購入に踏み切れなかったのですが、部屋に置いてあるバイクを眺めていると、ついついペダリングしたい衝動に駆られてしまいます・・・(^^;)

「ゆっくり回せば大丈夫かしら・・?」と、勝手な自己解釈をして購入することにしました。

 

さてどんな機種にしましょうか・・?

振動や騒音を考えると、固定ローラーかダイレクトドライブが良いようです。

ただ固定ローラーはタイヤの消耗が激しい事から専用タイヤがあった方が良い事や、結構フレームに負担も掛かると聞いています。(フレームに負担が掛かるほど追い込まないくせに・・と)

ダイレクトドライブは予算が厳しいです(^^;)

3本ローラーは初心者にはハードルが高いような気がしますし、ガチなトレーニング用かな?という気もしたりして選択から外れています。

 

結局「MINOURA FG540」という、ハイブリッドローラーにしました。

それほど明確な理由も無いのですが、悪い評価も無かったので・・・程度です。

少し前に届いていましたが、本日ようやく開封です。

f:id:shojisan:20170916095100j:plain

 梱包サイズはW620×H32×D28でした。

インターネットで購入したのですが、当然昼間は受け取れませんので宅配ボックスを利用することになります。

宅配ボックスに入るサイズか否かを事前に色々検索したのですが、見つける事が出来ませんでしたので、参考までに梱包サイズを記載しおきます。

 

こんな感じで格納してあります。

f:id:shojisan:20170916095124j:plain

 

「MINOURA」さんは岐阜の会社です(^^♪

地元ですので、是非応援したいです。

一度岐阜のライド中に社員さんと会った事がありますが、社員の皆さん自転車好きと言っていました。

ちなみに住所の神戸は「こうべ」では無く「ごうど」と読みますよ。

f:id:shojisan:20170916095144j:plain

 

基本は2つのユニットでした。

f:id:shojisan:20170916095205j:plain

 

3脚のようなユニットと、ローラー部分を接続します。

もう完成です!!

f:id:shojisan:20170916095244j:plain

 

もう一つ同時に買いました。

f:id:shojisan:20170916095328j:plain

 

専用のトレーニングマットです。

振動吸収してくれるとの事ですので・・・効果あって欲しいです。

f:id:shojisan:20170916095350j:plain

 

広げてみました。ゴムような触感です。

f:id:shojisan:20170916095414j:plain

 

ローラー台を乗せてみますがピッタリです!・・・当たり前か(^^;)

f:id:shojisan:20170916095438j:plain

 

 バイクを乗せてみました。

f:id:shojisan:20170916095749j:plain

f:id:shojisan:20170916095512j:plain

 

FG540は、前輪を外して三脚に固定します。

これで落車?することは無いのですね。

f:id:shojisan:20170916095601j:plain

 

後輪部分はローラーになっています。

2本のローラーに均等に後輪が乗るように、前後位置を調整して固定します。

f:id:shojisan:20170916095541j:plain

 

ローラー台には負荷装置が付いていますが、負荷調整用のダイヤルはハンドルに取り付けます。

何もかもが初めてですが「ここに付けると下ハンは握れないな~?」「そもそもローラーで下ハンは握らないのかな~?」などと思いながら、まぁやって見るしかありませんと。

f:id:shojisan:20170916095625j:plain

 

テレビの前に設置して見ましたので、ツールのビデオを見ながら初ローラー開始しました(^^♪

f:id:shojisan:20170916095653j:plain

 

 30分程回しましたが暑いです・・・(-"-;A ...アセアセ

本日は小雨状態で半袖では寒いくらいですが、とにかく暑いです。

扇風機があれば実走感があるという事でしたが、単身赴任先でそんな物ありませんので、エアコンを24℃に設定して乗り切ります。

f:id:shojisan:20170916215846j:plain

 

振動はマットのお陰かあまり気になりません。

(乗っている本人だけが分からないのかも知れませんが・・)

音はそこそこしますが、深夜とかで無い限り問題無いかな・・?と思える感じです。

但し、追い込んだ時の振動と音は相当な感じになる気がします・・・(^^;)

 

ペダルを回しながら後輪辺りを覗いて見ると、バイクが左右に揺れていました。

これが固定されているとすると、バイクにはそこそこ負荷掛かるだろうな~・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170916215906j:plain

 

初ローラーの感想ですが・・・・「おもしれ~\(^o^)/」

ペダリングも色々意識しながら試せるし、ツールのビデオも飽きずに?見れます。

実走にどれだけ効果があるかはこれらですが、時間の許す限り回して行きたいと思います。

でもやっぱり振動とか音が気になりますので、集合住宅ではせいぜい9時までかな・・・?

となると基本的に平日は無理だな~(-_-;)

 

おわり。

 

目指せ!東京で一番高い道路(^^)v:後編

9月3日(日)

 

前回からの続きです。

 

道に迷いながらも、何とか「風張林道」の入口まで来ましたが、交差点から少し進んだところにも三叉路が現れました( ゚Д゚)

進む方向を迷っていると、一人のローディさんが右へ上がっていくではありませんか!

「これは心強い!」と後を追います。

f:id:shojisan:20170903193309j:plain

 

 これは激坂です(>_<)「これが風張林道の始まりか!」と感動です。

写真では勾配が分かりにくいですが、道路の激坂パターンが激坂の証ですね。

f:id:shojisan:20170903193346j:plain

・・・・この先すぐに行き止まりでした(-_-;) 

私「行き止まりっすね」

ローディさん「ですね・・・」

私「初めてで道が良く分からないんですよね」

ローディさん「僕もです」

私「・・・」

 

無駄に足を削ってしまいましたが、三叉路まで下って直進方向へ向かいます。(下った方向からは右折です)

この辺りは序盤ですが、少しずつ激坂が姿を現しつつあります。

この後、本当に激坂区間となり写真を撮る余裕は全く無くなりました(>_<)

f:id:shojisan:20170903193413j:plain

 

激坂はすぐに出没?しました。

まずは12~13%位でしょうかね~?(勾配計が無いので分かりませんが)

少々変態になりつつありますが、久し振りの激坂なので実は嬉しくて仕方ありません。

苦しいのは苦しいのですが、インナーローでのダンシングは久し振りです(^^♪

前に居たローディさんは序盤で抜いており、すでに後ろで見えなくなっています。

 

嬉しいのは最初だけでした・・・

いつまでも激坂が続きます。(>_<) まぁ上りですので、それほど距離は走っていないと思いますが、終わりが見えません・・・苦しい。

 

シッティングで油断すると、前輪が浮きます(゚Д゚;)

「まじかよ・・!」

東京でこんな激坂があるとは嬉しい限りです・・・嘘です。苦しいです(>_<)

 

前方にバイクを押しているローディさんが居ますので、おやじパワーを見せる為に頑張って上ります。(変なところでカッコつけたお陰で、更に足を削りました)

 

確か後半地点に「檜原きのこセンター」があるはずです。

看板が見えました!!

3~4人のローディさんが居ましたが、私がよほど苦しそうだったのか皆応援してくれます(^^)

バイクを降り損ねました・・・

 

仕方ありませんので、きのこセンターを過ぎて、そのまま進みます。

(ここでも変にカッコつけてます・・)

少し勾配が下がった気がしましたので、走りながら写真を撮りました。

f:id:shojisan:20170903193618j:plain

 

 おーっ!この巻貝は色々な方のブログで見たことがあります。

ちょっと感動です(^^)v

f:id:shojisan:20170903193600j:plain

 

 巻貝を過ぎると、道の状況が変わりました。この先大丈夫かしら(-_-;)

しかしずっと上りが続きます・・・片知渓谷や池田山でも休憩の?平地区間が後半にあるのに・・・

f:id:shojisan:20170903193646j:plain

 

 突然視界が広がりました( ゚Д゚)

Wow!!絶景です。奥多摩の山々です(^^♪

これ一応東京都です。

f:id:shojisan:20170903193707j:plain

 

 絶景ポイントの後「風張林道」は終了し、奥多摩周辺道路の「風張峠」頂上へ出ます。

矢印のところから歩行者や自転車は道路へ出ることが出来ます。

f:id:shojisan:20170903193730j:plain

 

 奥多摩周辺道路側から風張林道入口を撮影しましたが、柵があって車両は通れません。

黄色の看板は来月開催される「東京ヒルクライム」の案内です。だから今日はローディさんが多いのかな~ 

f:id:shojisan:20170903193755j:plain

 

 この看板もブロガーさんの写真でよく見ます。

f:id:shojisan:20170903193814j:plain

 

「風張峠」のつまみ食いと、「風張林道」を制覇しました。

 

風張峠は道もきれいですし、適度な勾配が長い距離に渡って続きます。

ある程度の心拍で、速度感も楽しみながら上るのには良いコースかと思います。

岐阜のコースでは、揖斐方面から徳山ダムを目指すような感じかな?

分かる人しか分かりませんよね・・・(^^;

 

風張林道はまさに激坂です。

多くのサンデーローディは足を付くのでは無いでしょうか・・・?

絶景区間も後半の少しだけですし、激坂を楽しむという目的以外では来ない気がします。(僕はまた来るような気がしますが・・)

岐阜では、明王山の表コースのような感じです。

こちらも分かる人しか分かりませんね・・・ (-"-;A ...アセアセ

 

 長いダウンヒルの後、奥多摩湖に掛かる橋を越えて右折します。

f:id:shojisan:20170903194024j:plain

 

 お昼近いのでランチとします。レーパン姿のおっさん一人でも入れそうなお店です(お店の方すいません)

f:id:shojisan:20170903194043j:plain

 

 店内もレトロです。昔のスキー場のロッジみたいな感じ!

f:id:shojisan:20170903194106j:plain

 

 今日はかつ丼です。まともなご飯は久し振りのような・・・単身赴任の辛いとこです。

f:id:shojisan:20170903194121j:plain

 

 奥多摩湖です。しばらく湖畔道路を走り、青梅に向かいます。

f:id:shojisan:20170903194150j:plain

 

 「奥多摩駅」です。青梅線の最終駅で、奥多摩の観光起点です。

大した意味は無いですが、通り道でしたので写真だけ撮りました。

f:id:shojisan:20170903194820j:plain

 

 青梅までは、こんな感じの町を走ります。

田舎とは言え、岐阜の田舎とはレベルが違います・・・栄えています。

f:id:shojisan:20170903194213j:plain

 

 「青梅駅」到着です。

本日はここから輪行で帰りますが、その前に軽く青梅市内を散策しようと思います。

f:id:shojisan:20170903194232j:plain

 

 青梅市はレトロの町と聞いていました。そう言えば駅も少しレトロかな(^^;

駅のすぐ近くに「昭和レトロ博物館」がありますが今回は入りません。

f:id:shojisan:20170903194304j:plain

 

 隣に「赤塚不二夫会館」もあります(^^)

f:id:shojisan:20170903194336j:plain

 

 銀の「バカボン」!!

f:id:shojisan:20170903194359j:plain

 

 軽く散策したら帰途の準備に入ります。

輪行の準備を終えたタイミングで、隣に輪行準備を開始する人が現れました。

写真には写っていませんが、他にも輪行準備をしているローディさんが居ます。

やはり青梅線の起点ですので、ここから輪行の人が多いですね。

f:id:shojisan:20170903194454j:plain

 

 ホームへの渡り通路が、本日一番のレトロ感でした(^^♪

f:id:shojisan:20170903194530j:plain

 

 おーっ!健さん(^^ゞ

f:id:shojisan:20170903194549j:plain

 

 ホームの待合室もレトロです。ちょっと無理ないか・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170903194612j:plain

 

 ホームで輪行バックが並びます。

f:id:shojisan:20170903194644j:plain

 

 最後尾にモンベルとオーストリッチの輪行袋が並びます。

床面積的にはオーストリッチの方がコンパクト感がありますね。

f:id:shojisan:20170903194703j:plain

とりあえず新宿まで向かいます。

青梅駅が始発ですので基本的に車両は空いていましたが、その後停車駅に度にお客さんが乗って来ます。

降りる時は何とかなりますが、やはり乗るときは早い時間や始発駅が基本かなと思います。(気が小さいので・・・)

 

無事帰宅しましたが、帰りも輪行はすごく楽です。

やはり信号や車の多い街を走るのは辛いですもんね~・・・癖になりそうです。

 

ライドの距離は100km程度でしたが、道を間違えたせいか獲得標高は2,000mを超えていました(^^)v

 

おわり。

 

目指せ!東京で一番高い道路(^^)v:前編

9月3日(日)

 

今週も関東でライドですが、もはや輪行無しで走る事は出来なくなっています。

・・・と言っても、今回で3回目の輪行ですが(^^;

 

珍しく最初の駅で輪行ローディさんと一緒になりました。 

f:id:shojisan:20170903174827j:plain

 

 市ヶ谷駅で乗り換えます。

ホームから池が見えますが、旧江戸城の外堀とのことです。

f:id:shojisan:20170903174845j:plain

 

 目的の駅のホームに到着しましたが、市ヶ谷駅から1時間以上掛かっています。

遠いなー・・・

f:id:shojisan:20170903174911j:plain

 

 ライド開始の駅「武蔵五日市」です!!

五日市線という路線の最終駅ですが立派な駅ですね。

f:id:shojisan:20170903174930j:plain

今回は武蔵五日市駅から奥多摩方面の「風張峠」を目指すつもりでしたが、色々調べてみると 、平行して「風張林道」という激坂コースがあるようでした。

最終的には同じ場所に登頂出来るようですので、今回は激坂コースである「風張林道」を目指します。

 

 バイクを組み立ててから、コンビニで朝食を済ませライド開始です。

路線の最終駅ですが、岐阜とかの最終駅とは比較にならないくらい繁栄しています(^^;

f:id:shojisan:20170903174955j:plain

 

全く土地勘がありませんので、標識が出る度に心配になります・・・

今回は右側(檜原方面)です。 

f:id:shojisan:20170903175029j:plain

 

 ユニークな橋を通ります。

f:id:shojisan:20170903175051j:plain

 

 こんな感じの道が続きます。

今日は気温が低めですので、軽い上りは気持ち良いですね(^^♪

f:id:shojisan:20170903175126j:plain

 

目の前の直線が上りになっています。 7~8%でしょうか?

集団で走っていると誰かがアタックを掛けそうですが、一人なのでマイペースで上がります(^^;

f:id:shojisan:20170903175151j:plain

 

 いい感じの道です。

f:id:shojisan:20170903175404j:plain

 

 また看板・・・これは右かな~

f:id:shojisan:20170903175244j:plain

 

 永遠に続くようなゆったりとした上りを走っていると右手に神社がありました。

f:id:shojisan:20170903175427j:plain

 

ん!!「九頭龍神社」!?

確か「風張峠」を調べていた時、途中の道にあったような・・・(-_-;)

これでは明らかに「風張林道」に向かっていません!!

f:id:shojisan:20170903175536j:plain

 

 調べてみると、右折すべきところからずいぶん先に来てしまいました・・・

目印の信号は結構気を付けていたつもりでしたが、見逃してしまったようです。

しかしここまで気が付かないかと!!・・・あまにり気持ち良い上りで頭が麻痺していたようです(-_-;)

f:id:shojisan:20170903175603j:plain

 

 多分風張峠の頂上まで数キロと思いますが、折角気持ちが「激坂」になっていたのと、今回は帰りも輪行にすることから時間的な余裕もありますので、風張林道を目指してUターンします。

f:id:shojisan:20170903175635j:plain

 

 間違えた場所まで戻って来ました。

ここを左に曲がってしまったのですね・・・(-_-;)

確かに車も自転車も、ほぼ左に曲がっています・・・波にのまれたのでしょう・・・。

f:id:shojisan:20170903175707j:plain

 

 改めて見ると、目印の市役所もしっかりあります。

f:id:shojisan:20170903175731j:plain

 

 「風張林道」に向かいます。

f:id:shojisan:20170903175811j:plain

 

 ここは上?下?

地図を再確認すると、ここは下でした。少々慎重になっています(^^;

f:id:shojisan:20170903175838j:plain

 

 何と交差点!!

直進?右折?左折?

f:id:shojisan:20170903175858j:plain

 

 205号線だったはずですが、その先は「車両行き止まり」になっています。

近くに居たローディさんに聞いて見ると、歩行者と自転車は通り抜け出来るという事で、正解は直進でした。

f:id:shojisan:20170903175918j:plain

 

いよいよこの先から激坂区間が始まります。 

片知渓谷や池田山のような、心が折れる激坂はあるのでしょうか?!

楽しみなような、不安なような・・・

 

後編に続きます。

 

 

目指せ!獲得標高2,000m

 8月27日(土)

 

今週は関東でライドです。

コースは、篠さんという方の「山は性癖」というブログを参考にさせていただきました。

 

今回もスタート地点までは輪行です。

基本的には電車の一番端の車両に乗るようにしています。

f:id:shojisan:20170827092605j:plain

 

 まず池袋まで行きます。

f:id:shojisan:20170827092628j:plain

 

 1時間程で埼玉県の「飯能」に到着です。

f:id:shojisan:20170827092658j:plain

 

今日のコースはこんな感じ。

今回は獲得標高2,000mを目指したいと思いましたが、山国の岐阜でも普通に走ると1,000m程度の獲得がせいぜいです。2,000mも獲得出来るのかしら・・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170827093001j:plain

 

飯能駅でバイク組み立て開始です。

f:id:shojisan:20170827092712j:plain

 

輪行袋を外しました。

f:id:shojisan:20170827092729j:plain

 

固定ベルトを外します。

f:id:shojisan:20170827092804j:plain

 

完成です\(^o^)/

輪行袋はサドルバックの中に入りました。流石モンベルのコンパクトバックです!!

f:id:shojisan:20170827092821j:plain

 

 コンビニで朝食を買いますが、何故か水は500mlより2Lの方が安いので、補給とボトルに入れる分を一緒に買う場合はいつも2Lを買います。結局飲みきれませんので少しは捨てますが・・

f:id:shojisan:20170827092845j:plain

 

 飯能駅南側からライド開始ですが、基本的に篠さんの走ったコース通りに進みます。

f:id:shojisan:20170827092925j:plain

 

 住宅街からいきなり上りです(^^;)

f:id:shojisan:20170827093033j:plain

 

 住宅街を抜けると、森林が見えて来ます。

朝の8時位ですが、少しひんやりして気持ち良いです。

f:id:shojisan:20170827093057j:plain

 

 車がすれ違えないような道路も出て来ます・・・

f:id:shojisan:20170827093122j:plain

 

 本日最初の「東峠」の入口です。ここは2回目です。

f:id:shojisan:20170827093146j:plain

 

 短い峠ですし、道も分かっていましたので追い込もうとも思いましたが、本日はまだ先が長いので、のんびり上ります。

f:id:shojisan:20170827093207j:plain

 

 東峠を下って東吾野へ出ますが、駅の手前の住宅街を上ると謎の峠?の入口があります。(篠さんのブログにも「謎の峠」となっていました・・)

f:id:shojisan:20170827093301j:plain

 

 落ち葉と小石が多いので、慎重に上ります。

f:id:shojisan:20170827093338j:plain

 

突き当りの三叉路を右折します。実は毎回スマホで確認しています・・・(^^;)

f:id:shojisan:20170827093423j:plain

 

橋を渡ったところを左折して、顔振峠を目指します。

f:id:shojisan:20170827093440j:plain

 

 看板発見!右折します。

f:id:shojisan:20170827093542j:plain

 

10%前後の坂を上りますが、途中で雨が降って来ました・・(>_<)

f:id:shojisan:20170827093501j:plain

 

 頂上の顔振茶屋へ到着。

f:id:shojisan:20170827093610j:plain

 

雨宿りをしていると、すぐ晴れました(^^)

まぁまぁの景色かな。

f:id:shojisan:20170827093653j:plain

 

山価格です!しかもコーラ売り切れだし・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170827093728j:plain

 

 記念撮影

f:id:shojisan:20170827093828j:plain

 

 顔振峠を出て少し走ると「関八州見晴台入口」の看板があり、何となく自転車で上れそうだったので、行って見ることにしました。

20%位はある坂を上ります!!

f:id:shojisan:20170827093851j:plain

 

 50m程で舗装が無くなりました・・・若干ぬかるんでいるし、SPDシューズでもこの先は無理そうなので、引き返します。

f:id:shojisan:20170827093916j:plain

 

 「飯盛峠」到着

f:id:shojisan:20170827093802j:plain

 

 「刈場坂峠」到着。標高818mって結構高いです( ゚Д゚)

f:id:shojisan:20170827093949j:plain

 

 「大野峠」到着

f:id:shojisan:20170827094013j:plain

 

「県民の森」到着・・・って、ここは来ないはずでしたので、道を間違えています(-_-;)

f:id:shojisan:20170827094042j:plain

 「大野峠」の標識まで戻って、正しいルートに戻ります。

 

「白石峠」に向かう途中に「高篠峠」の頂上を通りますが、篠さんはここを一旦下って上り返していましたので、同じルートを走る事にします。

f:id:shojisan:20170827094100j:plain

 

 「高篠峠」を下ったところは別荘エリアのようです。

f:id:shojisan:20170827094133j:plain

 

 再度「高篠峠」へ上り返した後「白石峠」の頂上に到着しましたが、「やっちゃん茶屋」がありました(^^♪

f:id:shojisan:20170827094201j:plain

 

 説明書きがありました。サイクリストの応援ありがとうございます。

f:id:shojisan:20170827094225j:plain

 

 コーラと水を買いましたが、下界?と同じ価格です( ゚Д゚)

良心的ですね~

f:id:shojisan:20170827094257j:plain

 

白石峠を下ると、埼玉県のときがわ町に出るようです。

サイクリストにはうれしい看板ですね!

f:id:shojisan:20170827094315j:plain

 

 ドリンク休憩を終えて出発しようとした時、サドルバックリアランプが無い事に気が付きました( ゚Д゚)

輪行中は外れるかも知れないと思い、バイクを組み立ててからクリップに取り付けたのですが、思い返せばカチッというまではめなかったような・・・

どこかで落ちたのでしょうねー・・

まぁ今更引き返す訳にも行きませんので、このまま進むしかありません( ;∀;)

f:id:shojisan:20170827094339j:plain

今回白石峠は下りでしたが、ものすごく良い?下りでした。 

「これは上ったら楽しいだろうなー!」と思って後から知らべたら、白石峠は埼玉ヒルクライムの聖地となっていました・・・・次回は上りたいと思います。

 

昼食はときがわ町のうどん屋さんです。

f:id:shojisan:20170827094405j:plain

 

 白石峠の看板通り、バイクラックがありました\(^o^)/

f:id:shojisan:20170827094421j:plain

 後は家まで平地をひたすら走ります・・・が、道は分からない、方向は分からない、車は多い、雨は降ってくる・・・もう散々です(>_<)

 

ようやく荒川河川敷に入り、家まで後30km位の時点ですが、もう足が終わっています・・・

とりあずPower Gelを補給して、何とか前に進みます。

f:id:shojisan:20170827094445j:plain

 スカイツリーが見えてくれば家までもうすぐですなのですが、中々見えません・・

 

見えました\(^o^)/

まだまだ先ですが、知らない土地で目標物が見えると安心します。

f:id:shojisan:20170827094509j:plain

 

 そのまま家に帰ろうと思いましたが、ダンシング等でヘッドパーツに負荷を掛けた時のきしみ音が消えない為、ショップに立ち寄ります。

(写真は帰りに撮りましたので暗いですが、着いた時は明るかったです)

f:id:shojisan:20170827094532j:plain

 

 ヘッドパーツを組み直してもらって、きしみ音は消えました!

購入して1ヶ月位でしたので、ついでにディレイラー周りの再調整をしてもらいました。

ついでにチェーンを洗ってもらい、ルブも注してもらいました。

ついでにフレームの掃除もしてくれました・・・どんなついでかと!(^^♪

FRTUNE BIKEさん、スゲー!ありがとうございました。

f:id:shojisan:20170827094551j:plain

 

 落としてしまったので、リアランプを買いました。880円です!!

f:id:shojisan:20170827094614j:plain

 

 獲得標高は2,287mでしたので、目標達成です\(^o^)/

距離は150km位でしたが、獲得標高のほとんどを前半の80kmで稼いでいます。

 

 前回の輪行ライドもそうでしたが、輪行の帰りを自走するとと、道路事情と体力事情で、とても大変です・・(>_<)

ただ中途半端な時間に都内の電車にバイクを持ち込むのは心が引けますので、途中まででも輪行で戻った方が良い気がします。

 

来週はどこで走れるかなー・・・と。

 

 

 

 

 

シマノ鈴鹿ロード 初参加 (^^♪

8月19日(土)

 

シマノ鈴鹿ロードレース」に初参加して来ました。

I原さん、Nさんとのアラフィフ3人で参加しますが、3人とも鈴鹿のレース参加は初めてです(^^;)

 

駐車場の混み具合や、全ての段取りも何もかも分かりませんので、早めに現地入りする事にしました。

I原さんに迎えに来てもらって、自宅を2時出発です。

(I原さん。いつもありがとうございます。)

 

大山田のサービスエリアで1回目の補給?しました。この時点で3時です。

f:id:shojisan:20170820124815j:plain

 

 3時20分 鈴鹿IC到着です。

f:id:shojisan:20170820124829j:plain

 

 駐車場は4時開場と聞いていましたが、4時前でも入場出来ました。

特に並んでいる様子もありません(^^;)

まだ駐車スペースの空きはたっぷりあります。

f:id:shojisan:20170820124853j:plain

 

 5時位に自転車を降ろして準備開始です。

今日暑そう・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170820124914j:plain

 

 駐車場から会場まで2km位ありますので、自転車で移動します。

会場到着です。こんなに出店ブースがあるのは初めて!!スゲー

f:id:shojisan:20170820125013j:plain

 

 とりあえず受付を済ませようと思いましたが、ここは長蛇の列です。

コース試走は受付前でも出来るようでしたので、先に試走する事にしました。

f:id:shojisan:20170820125033j:plain

 

コース上での撮影は禁止されていましたので、試走時の写真はありません。

初めてサーキットを走りましたが、以外と緩急がありますね~

微妙な上りの勾配と距離が、ヒルクライムとは違った難しさがあります。

これは苦手な感じがします・・

試走を3週して受付へ向かいましたが、この頃(7時過ぎ)はもう混んでいませんでした。

 

受付でもらったフレームナンバーを付けます。

一応マニュアル通りにフレームのコーナーに付けたのですが、シートステー辺りに付けている人もいました。

シートステーに付けた方がカッコいいですね。しかもフレームのコーナーだとボトルが取り難かったです・・(-_-;)

フレームナンバーをシートステー辺りに取り付け可能な専用金具があるようです。

この辺りも経験ですね(^^;)

f:id:shojisan:20170820125302j:plain

 

 今回は「1時間サイクルマラソン」に参加しました。

I原さん、Nさんと一緒にスタートに並びますが、今回は比較的前の位置を確保しました。(別に上位を狙った訳では無く、早めに行動したら前方位置だっただけのことです・・・)

f:id:shojisan:20170820174829j:plain

 

 I原さんが撮影してくれました。Nさんは余裕です。

僕は実は緊張しています・・・(-_-;)

f:id:shojisan:20170820125133j:plain

 

 スタート地点です。

「1時間サイクルマラソン」は西コースを周回しますので、このゲートはスタートとゴールしか通過しません。

f:id:shojisan:20170820125211j:plain

 

 NさんとI原さんと同位置からのスタートです(^^)v

他のイベント(レース)と比較すると、スタッフさんのチェックが厳しかったですね。

僕もヘルメットのあご紐の長さを注意されましたが、若いお姉さんだったので逆に良かった?です。

f:id:shojisan:20170820125235j:plain

 

 さぁスタートしましたが、前述した通り走行中の写真撮影は禁止ですので、ゴール後まで写真はありません。

結果は、I原さんと僕が180番前後で、Nさんは何と2桁でした!!

600人近い参加でしたので、僕的にはまぁまぁでしょう・・

 

以下、ストラバの記録です。

トップから2週遅れとなり、距離が40Kmを切ってしまいました。

f:id:shojisan:20170820130434j:plain

 

 平均速度が34km/hって、サーキットならではですね!!

時々20Km/h位になっているところが、上り坂になっている箇所です・・・

f:id:shojisan:20170820130453j:plain

 

 心拍記録です。

この記録で自分の走りを振り返る事が出来ました。

前半はイベント参加やサーキットを走るという緊張感から、若干オーバーペースで走っていたと思います。

オーバーペースにより足が終わってしまい、心拍に余裕があるにも関わらず後半垂れてしまうという、自分にはよくあるペースとなってしまいました・・(>_<)

(ゴール前の最大心拍は、I原さんとのゴールスプリント合戦によるものです・・)

 

600人近く走っていますので常に前に人が居るのですが、知らない人に牽いてもらうという心苦しさ?と、接触も気になることから、単独走行か、若しくは一番前を走っている事が多かった気がします。

やはり前半は集団等の中で足を溜めて、後半まで同じペースで走る事が順位につながるのだろうなーと思いました(あくまで自分レベルの話です)

f:id:shojisan:20170820130508j:plain

 

 サービスドリンクです。

コップ的にコーラかと喜んだのですが、スポーツドリンクでした(^^;)

f:id:shojisan:20170820125338j:plain

 

とりあえずアラフィフ3人の夏は終わりました(笑)

一度車に戻り、着替えてからイベントへ出直します。

(自走で来る人は荷物の管理が大変かも・・・)

 

さぁこれからがイベントです!!

随時、各クラスの表彰式をやっていますが、ここは心配いりません(^^;)

f:id:shojisan:20170820125407j:plain

 

 コルナゴは高級感があります。

f:id:shojisan:20170820125428j:plain

 

キャノンデールは、CAAD12のカラーオーダーを熱心に説明してくれました。

f:id:shojisan:20170820125445j:plain

 

おーっ!コンタドール(^^) ツールのダンシングは切れていましたねー。

f:id:shojisan:20170820125500j:plain

 

出展ブースに「BH」はありませんでしたが、TTバイクを会場で見掛けましたので、思わず写真を撮ってしまいました。

珍しいですよね~ しかもカッコいい!

f:id:shojisan:20170820125515j:plain

 

出展ブースの全貌?です。

f:id:shojisan:20170820125532j:plain

 

 シマノのブースでシューズのフィッティングをしてもらいました。

RC9というレース用のシューズですが、BOAダイヤルが2つ付いていて抜群のフィット感でした!!欲しいです・・・

一応サイズの記録用に写真を撮りました(Eとはワイドタイプの事だそうです)。

f:id:shojisan:20170820125624j:plain

 

 レースを観戦していると、見慣れたジャージが!!

ANCHORを買ったお店のチームです。恐ろしくて一緒に走れませんが・・・

f:id:shojisan:20170820125650j:plain

 

2時間エンデューロのスタート直後の様子です。

どんだけ参加者いるんだ(;゚Д゚)

f:id:shojisan:20170820130744j:plain

f:id:shojisan:20170820125710j:plain

 

しばらく観戦して、帰途に向かいました。 

I原さん。車も運転もありがとうございましたm(__)m

 

 

初めてサーキットを走りましたが、とても刺激的でした!

コーナーでも全く滑る感じがしませんし、車や歩行者が絶対居ない環境で走るのはとても気持ち良かったです \(^o^)/

 

600人近い人が一緒に走ることから、確かに危険な感じもありました。

今回も少し大きな落車事故があり、怪我をされた方もいらっしゃったようです(-_-;)

もらい事故もありますので、自分だけが気を付けても何ともならない事もあると思いますが、やはりプロではありませんので無理しないことが大事かなーと思います。

 

しかし暑かった・・・(-"-;A ...アセアセ

 

来週は帰れません。

BHちゃんの出番かも!!

 

 

片知渓谷と、最後にちょっとだけおまけ!

8月12日(土)

 

お盆休みで帰省しています。

昨日も少し走りましたが途中で雨模様となった為、坂はお預けとなりました。

 一応本日は晴れという事ですので、お預けとなった坂を上りたいと思います。

ただ昨夜しこたま呑んだため、遅めのスタートです(-_-;)

 

晴れの予報のわりには、目的方向の雲行きが怪しいですね。

時々雨が少し当たりますが、本降りは無さそうですので、そのまま進みます。

f:id:shojisan:20170812163357j:plain

 

 昨日の分も坂を堪能?する為に、本日は片知渓谷へ上ります。

いつもの女神様で記念撮影です(ここまで近づいたのは初めてです)

f:id:shojisan:20170812163425j:plain

 

頂上付近はガスっていますね。

f:id:shojisan:20170812163439j:plain

 

個人的に、片知渓谷は女神様から神社までの比較的緩やかなコースと、神社から頂上までの激坂コースに分けています。(単に全コースは足が持たないだけですが・・・)

この先を道なりに右に折れると、激坂の起点である神社が見えます。

f:id:shojisan:20170812163452j:plain

 

 左側に神社が見えました。

激坂ヒルクライムの開始です。

f:id:shojisan:20170812163507j:plain

 

昨日の大雨の影響で、道路コンディションは良くありません(-_-;)

下りは要注意です!!

しかし何度も上っていますが、相変わらずの激坂に心が折れます・・・

f:id:shojisan:20170812163527j:plain

 

 三叉路の広場まで到着しました。

f:id:shojisan:20170812163607j:plain

 

 雨上がりな事もあるかも知れませんが、少し空気が冷たい気がします(^^♪

とんぼも飛んでいるから、もう秋の気配かな!

天気も回復しましたので、青空と木々は美しいですね~

f:id:shojisan:20170812163635j:plain

 

本当はこの先を右に上った先に絶景があるのですが本日は行きません。

比較的早い時間に帰る必要があるのと、何よりも昨日呑み過ぎています・・・

f:id:shojisan:20170812163648j:plain

 

 神社まで下ったところに自販機があります。

多分あまり売れない?自販機なので、きっとキンキンに冷えているはず!と上る時から狙っていました\(^o^)/

キンキンでした!!

f:id:shojisan:20170812163701j:plain

 

 帰途のコンビニで凍らせてある水を買いました。

首筋とか冷やします(^^♪

f:id:shojisan:20170812163721j:plain

 

 獲得標高が950mです・・・

今回は片知渓谷しか行っていませんし、しかも三叉路から上に行かなかった事から、獲得標高を稼げなかったようです。

ここから家までは基本下り基調ですので、これ以上獲得標高を伸ばす事は出来ません。

「折角なら1,000m越えたいよなー・・・」

f:id:shojisan:20170812163735j:plain

 

 という事で、金華山経由で帰る事にしました。

長良川を南下し、鏡岩水源地の横を通り岐阜公園に出ます。

f:id:shojisan:20170812163750j:plain

 

 何とここでサイコンの獲得標高が1,000mに・・・(^^;)

ちょこちょことアップダウンを繰り返したら100m上っていたようです。

f:id:shojisan:20170812163806j:plain

 

 どのみち最短の帰途ルートが金華山超えですので、予定通り上ります。

最初だけキツイんですよね・・

f:id:shojisan:20170812163847j:plain

 

ゴールです。

 そんなに追い込みませんでしたが、アウターだけで上り切りました。

f:id:shojisan:20170812163920j:plain

 

 冷凍ドリンクは1時間経ってもまだ氷が残っています。

これ良いかも!!

f:id:shojisan:20170812163946j:plain

 

 昼は近所の焼きそば屋さんに行きました。

大将と奥さんの自転車が並んでいます。(前は倉庫に保管してあったのに・・)

f:id:shojisan:20170812164005j:plain

 

 いつもの「トンバラ焼きそば大盛り」です。

f:id:shojisan:20170812164052j:plain

 

 ライドの帰りはポットごと水を置いて行ってくれます。

全部飲んでしまいました・・・

f:id:shojisan:20170812164021j:plain

 

 大将のバイクはCOPPIというメーカーのカーボンフレームですが、もう25年も前のバイクです。まだ現役で乗れるのですねー( ゚Д゚)

コンポは何とDURA-ACEです!!25年も前にあったんですねー!

f:id:shojisan:20170812164118j:plain

 

 しばらく大将と自転車談義をしてから帰途に向かいました。

ちなみに以前店の前にはマウンテンバイクがあったのですが、車が突っ込んで廃車となってしまったようで、仕方なく?COPPIを出して来たとの事です。

 まぁ大事故で無くて何よりですが・・・

 しかし25年も前のバイクが乗れるとは、かっこよすぎです\(^o^)/

 

距離 91km

獲得 1,155m

でした。

 

 

 来週は鈴鹿です!!